VDRL誤検知テスト:これの原因は何ですか?

VDRL偽陽性テスト:これの原因は何ですか?

VDRLテストまたは性感染症研究所テストは、医師が現在世界中で使用している非常に一般的な梅毒スクリーニングテストです。簡単にアクセスできるため、患者自身でも、静脈から採血する前に専門家に相談することなく、自宅近くの地元の研究所でこの検査を見つけることができます。この問題は、梅毒感染の疑いがなく、VDRLが陽性になったときに発生します。この事件を「生物学的偽陽性」またはBFP反応。このことで、結果は彼らの精神的および日常のパフォーマンスに影響を与えることによって患者をぞっとさせるようです。今日は、このBFP現象について説明します。

VDRL偽陽性テスト:これの原因は何ですか?
この問題を経験した患者は、精神的および日常的なパフォーマンスに影響を及ぼします。

BFP現象は、発生率の約1〜2%で報告されています。 BFPは通常、低希釈(<1:8)で現れ、ここにBFP現象の可能性があります。

VDRLの原因誤検知現象。

  1. テストを受けるラボの信頼性
    • 十分に訓練されていない技術者からの誤った解釈は、私たちが最初に考慮または疑わなければならないことです。
VDRL偽陽性テスト:これの原因は何ですか?
テストを受けるラボの信頼性は、私たちが最初に考慮しなければならない問題です。
  1. 自己免疫疾患の提示
    • SLEまたは全身性エリテマトーデス
    • 関節リウマチ
  2. 発熱性の病気
    • マラリア
    • 結核
    • フィラリア症
  3. 妊娠
VDRL偽陽性テスト:これの原因は何ですか?
VDRLファッスル陽性検査は、妊娠中に検出される場合があります。
  1. 最近の免疫
  2. エージング
  3. 麻薬中毒
  4. 肝疾患
  5. 悪性腫瘍
VDRL偽陽性テスト:これの原因は何ですか?
最近のワクチン接種(あらゆる種類)は、VDRLの偽陽性検査を考慮した場合のもう1つの重要な歴史です。

BFP現象が疑われる場合は、非常に注意深く履歴を取り、BFP現象の本当の原因を明確にするために適切な調査を行う必要があります。 10週間後にVDRLを再テストすることをお勧めします。これは、ほとんどの場合、その期間に非反応性になります。ご不明な点がございましたら、信頼できる医師とご相談ください。または、テキストメッセージをお送りいただければ光栄です。気をつけて!

私の公式ホームページにアクセスできます ここ.

無料1
無料2
WeChat
WhatsApp BW 3
テレグラムファイナル
ライン

に関するトピック 性感染症

尿検体中のHPVPCR:検出率はどれくらいですか?

尿検体中のHPVPCR:検出率はどれくらいですか?

今日は、HPVPCR尿検査に焦点を当てます。ここカンボジアでの診療は数年になりますが、私の泌尿器科のオフィスには、ヒトパピローマウイルス感染症またはHPVに関するアドバイスを求めている患者が増えています。このウイルス感染が以下の問題を引き起こす可能性があることは誰もが知っています。続きを読む “HPV PCR in urine specimen: How much the detection rate?“

Gardasil 9:Gardasil 4よりも優れていますか?

Gardasil 9:Gardasil 4よりも優れていますか?

私のオフィスにいる多くの患者が、これらのHPVワクチン接種、Gardasil9とGardasil4の違いについて尋ねたとき、この記事では、これらすべての質問に詳細に答えます。ガーダシル9FAQ。どのHPVサブタイプから保護できたでしょうか? Gardasil 4は、HPV 6、11に対する保護を備えています。続きを読む “Gardasil 9: Does it better than the Gardasil 4?“

淋病感染症:CDCの2020年の治療ガイドライン

淋菌:疾病予防管理センターの2020年治療ガイドライン

私たちは医師であるため、特に性感染症(STD)感染症に対処する場合は、これらすべての微生物が抗生物質に対して継続的に進化し、標準治療に耐性を示すため、医療行為について最新の状態に保つ必要があります。時間とともに。抗生物質の強度と適切な治療続きを読む “Gonorrhea infection: CDC’s 2020 guideline of treatment“

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントを残す

ja日本語
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。