尿検体中のHPVPCR:検出率はどれくらいですか?

尿検体中のHPVPCR:検出率はどれくらいですか?

今日は、HPVPCR尿検査に焦点を当てます。ここカンボジアでの診療は数年になりますが、私の泌尿器科のオフィスには、ヒトパピローマウイルス感染症またはHPVに関するアドバイスを求めている患者が増えています。このウイルス感染が以下の問題を引き起こす可能性があることは誰もが知っています。

尿検体中のHPVPCR:検出率はどれくらいですか?
カンボジアではHPVの認識が注目されています。
  • 男性の陰茎がんと女性の子宮頸がんのリスク
  • 性器いぼのリスク
尿検体中のHPVPCR:検出率はどれくらいですか?
HPV感染症は、紳士とお嬢様の両方に有害である可能性があります。

最も一般的な質問の1つは、「HPV検出のための適切な調査は何でしたか?」です。さて、今日はそれについてもっと掘り下げるつもりです。

尿検体中のHPVPCR:検出率はどれくらいですか?
「HPV検出のための適切な調査は何でしたか?」私の泌尿器科のオフィスでのFAQです。

基本的に、HPV粒子が豊富な検体は生殖器分泌物であるため、HPV検出のための最良の調査は、PCR(ポリメラーゼ連鎖反応法)のための生殖器スワブでなければなりません。残念ながら、例として性器スワブ収集手順に関していくつかの困難な理由がありました。

  • 性器分泌物の採取中に痛みを伴う
  • 収集方法中の怖いまたは震え

そのため、尿検体のHPVPCRが発明されました。シンプルで非侵襲的で信頼性の高い方法です。

尿検体中のHPVPCR:検出率はどれくらいですか?
HPV PCR尿検査は、従来の性器スワブ法からすべての短所を根絶するために発明されました。

どうすれば良いHPVPCR尿サンプルを得ることができますか?

  • 朝の最初の尿は、検出率を最大化する最も濃縮されたHPV粒子を獲得します。

生殖器スワブのHPVPCRと比較した場合、尿検体のHPV PCRからどのくらいの検出率が見込めますか?

HPV GenoArray PCR技術からどのタイプのHPVを検出できますか?

  • 21種類のHPVを検出でき、これらは次のように分類されます。
    • 15高リスクタイプ(陰茎がんまたは子宮頸がんのリスク)– 16、18、31、33、35、39、45、51、52、53、56、58、59、66および68。
    • 6低リスクタイプ(性器いぼのリスク)– 6、11、42、43、44および81。

尿検体のHPVPCRは、ゴールドスタンダードの調査と比較した場合に許容可能な検出率を示しており、泌尿器科診療の優れた代替方法と見なすことができます。ご不明な点がございましたら、信頼できる泌尿器科医にご相談ください。または、テキストメッセージをお送りいただければ光栄です。気をつけて!

私の公式ホームページにアクセスできます ここ.

無料1
無料2
WeChat
WhatsApp BW 3
テレグラムファイナル
ライン

に関するトピック 性感染症

Gardasil 9:Gardasil 4よりも優れていますか?

Gardasil 9:Gardasil 4よりも優れていますか?

私のオフィスにいる多くの患者が、これらのHPVワクチン接種、Gardasil9とGardasil4の違いについて尋ねたとき、この記事では、これらすべての質問に詳細に答えます。ガーダシル9FAQ。どのHPVサブタイプから保護できたでしょうか? Gardasil 4は、HPV 6、11に対する保護を備えています。続きを読む “Gardasil 9: Does it better than the Gardasil 4?“

VDRL偽陽性テスト:これの原因は何ですか?

VDRL誤検知テスト:これの原因は何ですか?

VDRLテストまたは性感染症研究所テストは、医師が現在世界中で使用している非常に一般的な梅毒スクリーニングテストです。簡単にアクセスできるため、患者自身でも、静脈から採血する前に専門家に相談することなく、自宅近くの地元の研究所でこの検査を見つけることができます。続きを読む “VDRL false positive test: What are the causes of this?“

淋病感染症:CDCの2020年の治療ガイドライン

淋菌:疾病予防管理センターの2020年治療ガイドライン

私たちは医師であるため、特に性感染症(STD)感染症に対処する場合は、これらすべての微生物が抗生物質に対して継続的に進化し、標準治療に耐性を示すため、医療行為について最新の状態に保つ必要があります。時間とともに。抗生物質の強度と適切な治療続きを読む “Gonorrhea infection: CDC’s 2020 guideline of treatment“

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントを残す

ja日本語
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。