尿管結石排石促進治療の成功率は?

医療用尿管結石排出療法:その成功率はどれくらいですか?

私が治療を担当する尿管結石の痛みに悩まれる患者さんより、結石排石の医療治療に関して非常に多くいただく質問をご紹介していきます。

質問:内視鏡結石手術をしない選択は可能ですか?

  • 回答:もちろんです!ただし下記の緊急状態に該当しないことが条件です。
    • 鎮痛剤で痛みを管理できる結石であること
    • 結石閉塞による腎不全の兆候が無いこと
    • 命の危険性がある血液感染の兆候が無いこと
医療用尿管結石排出療法:その成功率はどれくらいですか?
医学的追放療法は、緊急内視鏡による結石除去手順を回避する機会があります。

質問:薬を服用せずに、結石が自然排出される可能性はどれくらいですか?

  • 回答:結石の大きさや位置により異なります。
    • 大きさ:5㎜以下の場合 68% / 5㎜-10㎜の場合 47%
    • 位置: 尿管上部 48% / 尿管中間部 60% / 尿管下部 75%
医療用尿管結石排出療法:その成功率はどれくらいですか?
石を通過する可能性は、石のサイズ、遮られた石の位置など、いくつかの要因によって異なります。

質問:結石排石促進剤を服用する場合、自然排出の可能性はどれくらいになりますか?

  • 回答:アメリカ合衆国と欧米より発表されているガイドラインによると、服用後は自然排出の 可能性が29%上がると報告されています。

質問:自然排出の可能性が上がることは素晴らしいですが、短所はありますか?

  • 回答:排石促進剤の効果により結石が押し出される際に、尿管結石痛を伴う可能性があること に加えて、排石促進剤の副作用として、めまい/ 頭痛 / 吐き気・嘔吐などを伴う可能性が 4%あります。
医療用尿管結石排出療法:その成功率はどれくらいですか?
めまいの4%は、医学的追放療法中に報告されました。

質問:排石促進治療の成功率を測るための要素はありますか?

  • 回答:いくつかあります!横断結石直径、縦断結石直径、尿管直径、結石のある場所から膀胱 までの距離などです。
医療用尿管結石排出療法:その成功率はどれくらいですか?
CTスキャンから尿管結石を注意深く評価した後、担当の泌尿器科医は特定の患者における医学的追放療法の選択を検討することができます。

私は常に内服薬を服用される患者さんに対して、結石が下に移動しているかの確認を超音波検査で最低限実施しています。1つ重要点としてご自身の判断で服用を始めないようにして下さい。医師の指導に基づかずに服用すると、場合によっては重症な合併症が起こりうることがあるためです。治療に関して何か不明なことがあれば、どうぞ信頼できる泌尿器科医または私までお気軽にご相談のメッセージをお送り下さい。どうぞお大事に!

私の公式ホームページにアクセスできます ここ.

無料1
無料2
WeChat
WhatsApp BW 3
テレグラムファイナル
ライン

に関するトピック 腎臓結石

尿酸腎臓結石経口療法で効果的に治療された唯一のタイプの腎臓結石

尿酸腎臓結石:経口療法で効果的に治療された唯一のタイプの腎臓結石

このトピックでは、尿酸腎結石に焦点を当てます。たくさんの患者さんから質問がありましたが、腎臓結石に抵抗する効果的な経口療法はありますか?最速の答えは、はいです!経口療法の選択肢がありますが、あなたが苦しんでいる腎臓結石の種類によって異なります。問題はそうする必要があります続きを読む “Uric acid kidney stone: The only type of kidney stone which effectively treated by the oral therapy“

腎臓結石治療におけるクエン酸カリウムの役割

腎結石治療における経口薬の役割

泌尿器科クリニックの患者からのFAQ(よくある質問)。成功した結石手術後の腎臓結石治療または結石予防のためのクエン酸カリウム療法はどうですか?この点で、私は答えなければなりません。「腎臓結石のほとんどは、薬だけでは治療したり、取り除くことはできませんが、続きを読む “Role of the oral medication in kidney stone treatment“

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントを残す

ja日本語
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。