“包茎手術”:それはあなたにとって最も適切な包茎手術の外科的技術でしょうか?

トピック画像

男性人口の約30%が世界中で割礼を受けたことを示すたくさんの文献。このトピックでは、どの外科的手法が術後の最良の結果を獲得または提示するのか、どの外科的手法をスキップすべきか、またはどの外科的手法を割礼手術を受けるべきかについて言及します。術後の転帰に関しては、 男性の割礼からの利益はここで言及されました。

術後の転帰に関して、患者が常に懸念している2つの主要な側面があります。第一に、出血、血腫、または陰茎が合併症を失うというまれなリスクのような懸念のある医療です。第二に、化粧品が関係していますか?美しい割礼された陰茎は常に1つの意味を成します-持ち物はより自信を持っていますよね?

4承認された割礼手術技術。

  1. 鉗子(一般的な手術器具)による包茎手術(WHOの推奨に基づく)
割礼:あなたに最も適した手術手技はどれですか?
鉗子誘導法(男性の割礼に関するWHO 2009からの参照)

新人の外科医や外科助手でも学ぶことができる、基本的な手術手順です。限られた医療器具のみのクリニックでも実施することができます。

長所–必要なのは基本的な外科的技術のみで、電気焼灼器具は必要ありません。

短所–出血の合併症が発生し、美容上で手術の結果を損なう可能性があります。

  1. 背面切開法による包茎手術(WHOの推奨に基づく)
背面切開
背面切開法(男性の割礼に関するWHO 2009からの参照)

この技術は、1)の技術よりも優れた外科的技術を必要とします。世界中で広く実施されています。

長所–鉗子法と比較した場合、美容上の結果の点でとても優良です。

短所–陰茎の皮膚の過剰な切除のリスクがあり、そのためとても高度な外科的技術が必要です。

  1. スリーブ(袖)切除法による包茎手術(WHOの推奨に基づく)
スリーブ
スリーブ法(男性の割礼に関するWHO 2009からの参照)

「袖」は、縫製工場で作られる衣料の一部です。それは腕を覆うものの一部です。 袖は折りたたんだり外したりしたい陰茎の包皮のようで、腕は陰茎の実質のようです。袖を腕から外すだけです。手術は診療所ではなく病院で実施し、最も的確な外科的手技が必要です。この手術法では電気焼灼が必要となります。

袖のような
袖のテクニックは、腕から袖を外すように操作を似せます。

長所–美容上の手術成果が最も優れており、出血も十分に制御できます。

短所–外科アシスタントに最も多くの手術手技が必要であり、それを完遂するには多くの時間がかかります。

  1. 使い捨て包茎手術ホチキス
使い捨て割礼ホッチキス
使い捨て割礼ホッチキス

中国企業が開発した使い捨て包茎手術装置の新技術です。強みは、手術時間の短縮、失血の減少、術後合併症の減少にあると説明されています。

長所–手術時間の短縮、外科的失血の減少、基本的な外科的技術で実施できます。

短所–たとえば手術感染が許されない方などには不適応で、対象がかなり限定されます。包皮の肥厚にも注意が必要です。ほとんどの場合、手術後に外科用ホチキスを外す必要があること、手術用使い捨て用品類にさらに費用がかかることが挙げられます。

割礼手術で広く承認されている外科技術のほんの数例があります。詳細については、あなたの場所の隣にある信頼できる泌尿器科医と話し合うことができます。 .

無料1
無料2
WeChat
WhatsApp BW 3
テレグラムファイナル
ライン

に関するトピック 男性の健康

身体活動による勃起不全予防戦略

身体活動による勃起不全予防戦略

勃起不全の問題は、私の泌尿器科のオフィスで最上位のトピックの 1 つに分類されています。この厄介な問題は、この重要な臓器を病気から復活させるために常に最善を尽くしているため、この状態を経験した人にとっては非常に動揺しています.医師からの最も一般的で簡単な推奨事項は、単純な文です続きを読む “Erectile dysfunction preventive strategy with physical activity“

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントを残す

ja日本語
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。