fbpx

なぜ膀胱が感染したのでしょうか?

E coli

私の診察室には膀胱の感染または医学用語で私たちが急性膀胱炎と呼んでいる症状でたくさんの方が苦痛を訴えられてきます。彼らは私に「なぜ私が感染したのですか?」と尋ねられました。 それらの幾人かの方は初期からこの症状に苦しんでおり、多くの方が人生を通して何度も膀胱の感染や急性膀胱炎のいずれかの症状を経験してこられています。彼らがこの問題から自分で避けることができる方法について大規模な研究が行われているにもかかわらずです。このトピックでは、膀胱がどのように感染したかについて膀胱のメカニズムを紹介します。 次に私たちはこの厄介な私たちの尿路系を表した全体像を視覚化することができます。

UTI
細菌による膀胱感染症

膀胱感染症は臨床的に以下のいくつかの症状を呈するおそれがあります。

  • 排尿時の灼熱感または痛みを伴う感覚
  • 強く、永続的に排尿に駆り立てられる
  • 頻尿
  • 下腹部の圧力と痛みを感じる
  • 尿中の血液(まれな症状ですが、常に気味が悪いですね)

膀胱感染の患者のほとんどは女性が標的にされています。毎年、女性の10%に膀胱感染症が報告されており、1人の女性が相当な回数、生涯に少なくとも1回は膀胱感染症の症状を経験したことがわかります。 膀胱感染症を引き起こした最も一般的な細菌は、通常は人間の大腸に生息する大腸菌です。 大腸菌は腸内で平和に生活していますが、残念ながら気味が悪く、膀胱に害を及ぼす可能性があります。

大腸菌は、糞便を通している間に会陰部と膣にコロニー(集団)を形成し、その後生き物のような脚を持って尿路に局在します。ここで質問です。「この種の厄介な細菌から私たちの尿路系を守る自然の武器はありますか?」答えは「確かにあります」です。通常の尿はバクテリアを撃退することができ、特に私たちの免疫は膀胱や尿路系でバクテリアが戦う前に殺すことができます。しかし、細菌の生命力は膀胱の細胞内をカモフラージュし、自然防御によって細菌の根絶を回避することができるのです。

UTI 2
UTIは常に患者を悩ませる

最終的に細菌が膀胱の細胞に到達した場合、とうとう先に説明した尿路系の症状が発生するか、または膀胱が感染したことになります。この段階では、抗生物質の錠剤の内服が大きな役割を果たしますので、経口摂取が非常に大切です。理論に基づいた経口抗生物質の服用とは、将来の薬剤耐性問題の可能性を踏まえて最小限の副作用で適切な種類の錠剤を服用することです。一般的に単純な膀胱感染症の定義では、6か月の期間に2回以上の感染が発生してはならず、または年に3回以上感染を確認することはできないです。それ以外の場合は、再発性膀胱感染症と見なし、 原因を根絶するために特別の処置が必要となるでしょう。

最後に重要なことですが、手の中の鳥は茂みの中の2羽より優れています。予防は常に治療よりも優れています。 大腸菌がどのように感染したかを知るとき、膀胱感染予防の推奨事項は次のとおりです。(ほとんど常に2、3つの指導を医師の診察で受けていますが、医師がその理由を教えてくれないこともあります)

  • 大量の水を飲む、 1日2リットル以上、尿の色を明るく保つ。(黄色い尿は飲む水が十分な水ではないことを意味します)
  • 排尿を我慢しないでください、排尿を遅らせることは病原体が感染症を拡大させる時間を与えます。

質問がある場合、または生活習慣の変更を厳密に実施したり変更した場合でも症状が改善されない場合はメッセージでお知らせください。  トピックスに訪問いただき、ありがとうございます。

Free 1
Free 2
WhatsApp BW 3
Telegram Final
LINE

泌尿器科感染症に関するトピック

Balanoposthitis

亀頭包皮炎:一般的な陰茎皮膚感染症

ペニスは紳士のプライベートエリアにある男性の性器です。私の意見では、この器官は非常に優先され、私たちの身体の心臓や脳のようないくつかの部分と同等に評価されています。私たちの陰茎に何か異常または不快なことが起こっている場合、それは感覚または刺激を引き起こし、続きを読む “Balanoposthitis: Common penile skin infection“

Topic picture CIC

クリーンな間欠的カテーテル法:なぜですか?そしてどうやって?

膀胱は、体から尿を排出するのに主要な役割を果たす器官です。しかし、老化のプロセスまたは膀胱の変性を高めるあらゆる種類の危険因子はより速く発達し、その結果、圧搾の正常な機能は不完全なままであり、おそらくそれは続きを読む “Clean Intermittent Catheterization: Why? And How?“

Hold penis

私は慢性前立腺感染症に苦しんでいますか?

先に述べたように、不適切な急性前立腺感染症の治療の合併症は、10%に急上昇し、医学用語では「慢性前立腺炎」と呼ばれる慢性的な問題にねじれる可能性があります。このトピックでは、前立腺の慢性炎症のみに非常に焦点を当てます続きを読む “Am I suffering a chronic prostate infection?“

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントを残す

ja日本語
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。